通販ラボ > 格安スマホ 比較



格安スマホとは

2015年5月から発売される携帯スマホ端末のSIMロック解除が義務づけられました。

それによってMVNO事業者が「格安SIM」や「格安スマホ」のための通信サービスを提供するようになってきています。

例えば,新しくドコモのスマホを買ったとします。今までは,ドコモのSIMを挿していたので,ドコモの料金プランによって月額料金を支払っていました。ですがSIMフリーになったことで「格安SIM」を使うこともでき,MVNO事業者が提供する回線を使うことができるのです。それにより今までよりも月額料金が安くなることもあるようです。

MVNO事業者とは,自社では回線を所有しておらず,携帯キャリア(主にドコモ)から回線をレンタルして提供する事業者のことです。

このMVNO事業者も増えてきていて,サービスにも違いがあります。正直,どこのMVNOを選んだら良いのか迷うと思います。

そこで各社の料金などのサービスを比較して,皆さんの格安スマホライフのお手伝いをしたいと考えております。お役に立てば幸いです。

格安スマホ 比較

主要なMVNOの料金プランなどを表にして比較してみました。

ドコモ,auの通信制限がかかるデータ通信容量は7GBなので,その辺を参考にしてください。

※この表は概要です。詳細は公式サイトでご確認ください。



DMM mobile

U-mobile: ユーモバイル

BB.excite
データSIM
料金プラン
1GB - 630円
5GB - 1270円
7GB - 1860円
※他にもプランあり
1GB - 790円
5GB - 1480円
無制限 - 2480円
1GB - 720円
2GB - 770円
4GB - 1170円
通話SIM
料金プラン
1GB - 1260円
5GB - 1970円
7GB - 2560円
※他にもプランあり
※通話料30秒20円
3GB - 1580円
5GB - 1980円
無制限 - 2730円
※他にもプランあり
※通話料30秒20円
×
MNP ×
回線 ドコモ ドコモ ドコモ
その他 ◎端末も購入できる。
◎通信速度200kbpsで容量無制限440円の「ライトプラン」あり。
◎データ繰り越し可
◎端末も購入できる。 ◎SIM3枚コースあり
◎解約事務手数料なし
◎データ繰り越し可


mineo

BIGLOBE SIM

UQモバイル
データSIM
料金プラン
500MB - 700円
1GB - 800円
3GB - 900円
5GB - 1580円
3GB - 900円
6GB - 1450円
12GB - 2700円
3GB - 980円
無制限 - 1980円
通話SIM
料金プラン
500MB - 1400円
1GB - 1500円
3GB - 1600円
5GB - 2280円
※auの場合は90円引
1GB - 1400円
3GB - 1600円
6GB - 2150円
12GB - 3400円
※通話料30秒20円
3GB - 1680円
無制限 - 2680円
※通話料30秒20円
MNP
回線 ドコモ,au ドコモ au
その他 ◎auの場合,端末も購入できる。
◎データ繰り越し可
◎家族シェア可
◎プラン変更可
◎端末も購入できる。
◎データ繰り越し可
◎デザリング可

とりあえず6社調べてみましたが,私は「mineo 」が気になりました。公式サイトがかなり見やすく,わかりやすいという印象です。

プランもシンプルでわかりやすく,料金もかなり安い方だし,MNP,データ繰り越し,家族で繰り越しもできるので,データ通信などに不自由がなさそうです。プラン変更も無料でできるようなので,足りなくなっても心配ありません。

ちなみに,auの回線,端末が使えるところは「mineo 」と「UQモバイル」ですね。auの方はこの2択になります。

格安スマホ デメリット

格安スマホにすると,月々の携帯料金は劇的に減る可能性がありますが,調べてみると,良いことばかりではなさそうです。デメリットもいくつかあることを知りました。

一番大きなデメリットは「通話料の定額プランがない」ということだと思います。携帯キャリア3社の通話料は定額料金プランがあり,いくら使っても定額となっています。

しかし,MVNOのプランには通話の定額プランは(今のところ)ないようなので,電話したらその分だけ通話料がかかります。

どこのMVNOも30秒20円となっていますので,10分通話しただけで400円かかってしまいます。通話をよくする人にとっては,あまり格安スマホはあまりお得にならないかもしれません。

逆に言えば,通話をあまりしない人にとってはやはりお得なものですし,最近はLINE電話なんかもありますから,それで済ますことができる場合はお得だと思います。

また,キャリアメールも使えなくなるのもデメリットになるかもしれません。

しかし,最近はLINEなどのチャットアプリが普及していますし,gmailやYahoo!メールなどのフリーメールは使えますので,問題ない場合もあります。

iPhoneで格安スマホを使いたい場合は,ドコモのiPhoneかSIMフリー版のiPhone(MVNOによってはauもOK)を使わなければなりません。現在ソフトバンクの方は,どちらかを手に入れなければならなくなります。

ヤフオクとかで購入できる場合もありますが,新品とかが良ければ一括で端末を買わなければならないので,けっこうまとまったお金が必要です。私の知り合いはiPhone6のSIMフリー版を2台買って17万円くらいしたと言ってました。

iPhoneにこだわらなければ,端末セットがあるMVNOだとかなり安く端末が手に入るみたいなのでお得だと思います。

まずは,自分が1ヶ月にどれくらいスマホを使っているかを把握する必要がありますね。

通話はどれくらいするのか?データ通信は何GBか?キャリアメールは必要か?端末にこだわりはあるのか?などなど。

こうやって格安スマホについて調べていくと,ますます興味が出てきました。私は今はドコモを利用しているので,2年縛りがなくなったら格安スマホで使うこともできます。それまでにさらに調べて,検討ですね〜。

Page top icon